Web会議システム徹底比較サイト » Web会議の導入に向けて » モバイルのアプリでweb会議ができる製品を紹介

モバイルのアプリでweb会議ができる製品を紹介

現在はモバイルアプリでWeb会議ができるようになっています。

各製品によって異なりますが、ほとんどのケースではWeb会議システムを導入しているとパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末においても利用することが可能。基本的に追加料金も発生しないため、モバイルを利用できる環境であれば、いつでもどこでも利用できるというメリットが加わります。

ここではモバイルアプリでweb会議ができる製品について詳しく解説していきます。

モバイルアプリでweb会議をするメリットとは

web会議と聞くと多くの人はパソコンを活用するシーンを思い浮かべるかもしれませんが、モバイルアプリでweb会議をすることでさまざまなメリットが得られます。

主なメリットは大きく分けると以下の6点が挙げられます。

1)場所に左右されない

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を利用できる環境であれば、基本的にどこでもWeb会議に参加することが可能です。

2)パソコンが使用しづらい場所でも利用可

モバイルアプリを活用することで、作業現場などパソコンを使用しにくい・危険が伴う場所からでもストレスなくWeb会議に参加することができます。

3)急な状況でも会議を行える

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末であれば、急にWeb会議を必要とする状況であってもスピーディーに対処することができます。

4)クライアントへのサポートがしやすくなる

クライアントとのコミュニケーションツールとしてもWeb会議を利用することで、いつでもどこでも迅速にサポートがしやすくなります。

5)トラブルが発生した際の対応がスムーズになる

モバイルアプリでweb会議を活用すれば、急なトラブルが発生した際の対処法についても迅速な共有および対応が可能になります。

6)災害時の連絡手段として活用できる

モバイルアプリで活用すると災害時の連絡手段として共有することができます。

モバイルのアプリでweb会議ができる製品はコレ!

V-CUBE ミーティング

国内のシェア13年連続No.1のweb会議サービス(参照元:参照元:株式会社シード・プランニング「2020 ビデオ会議/Web会議の最新市場とビデオコミュニケーション機器・サービス動向」)。

サポート体制は24時間365日、利用可能となっている端末はパソコンをはじめ、iPhone、iPad、Androidとなっています。

Cisco Webex

世界各国に登録ユーザーを誇るweb会議サービスの定番。SaaSモデルのWebコラボレーションツールを提供しており、具体的な金額は見積もり依頼から掲示されていく仕組みです。

Web会議に特化したシステムは「Cisco Webex Meetings」となっていて、データ共有はもちろんのこと、デスクトップ共有、ホワイトボードといった必要不可欠な機能をすべて揃えています。

サポート体制は24時間365日、利用可能となっている端末はパソコンをはじめ、各種モバイル端末となっています。

ZOOM

無料から始められるWEB会議システムが、ZOOM。スマートフォン版のアプリがあり、iOS(iPhone、iPad)とAndroidに対応しています。

複数の参加者とビデオ会議が行え、ミーティングの主催はもとろん、既存のミーティングに参加することも可能です。

無料版で気になるセキュリティですが、ミーティングそれぞれに暗号化を実施しており、参加するにはホストの承認が必要です。

まとめ

スマートフォン・タブレットなどのモバイル端末から専用アプリを活用することで、いつでもどこでもさまざまな目的をもってweb会議を行うこと・参加することが可能になります。

これまでのweb会議は決まったオフィスでそれぞれがパソコンを必要としていましたが、モバイル端末に対応した専用アプリが登場したことによって、環境に左右されずに対処できるようになりました。

各サービスともにストロングポイントが異なるので、ニーズに合う製品を比較・検討した上で選ぶようにしましょう。

社内会議用

おすすめWEB会議システム3
V-CUBE
ミーティング
ブイキューブ
Cisco Webex WebEx
ZOOM ZOOM
月額費用 お問い合わせください~2,980~2,700円
アプリケーション共有ファイルをリアルタイムに全参加者と共有
○ ○ ○
デスクトップ共有デスクトップ画面全体を共有可能
○ ○ ○
録画やり取りを録音・録画して保存可能
○ - -
ファイルの保存・転送会議中に使った資料や、メールでは大きすぎて送れない資料の共有
○ ○ -
ホワイトボード文字や図の記入、画像の読み込みなどが可能
○ ○ ○
外国語翻訳会話をリアルタイムに翻訳して会話内容と翻訳内容をテキスト表示
○ - -
アンケート機能質問やアンケートを実施することが可能
○ ○ -
IPアドレス制限許可のない人の参加を防止できる機能
○ - -
チャット機能文字によるメッセージの共有が可能
○ ○ ○
100拠点以上対応同時に接続できる拠点数が100を超える
○ ○ ○
オンプレミスでの提供自社で情報のシステムを保有し、自前の設備で運用する方式
○ ○ -

公式サイト

公式サイト

公式サイト

2018年度のシェアランキングTOP3を比較。参照元:シード・プランニング(https://www.seedplanning.co.jp/press/2019/2019032001.html)

※Cisco Webexは3プランあり(1,480円、1,980円、2,980円。税表記なし)。ZOOMは3プラン(無料、2,000円、2,700円)で、無料版では機能が制限されています。

無料版あり

おすすめWEB会議システム3
Google Meet Google
Skype マイクロソフト
chatwork live Chatwork
参加者アカウント不要アカウント登録なしでスタートできます
○ - -
1対1ミーティング
時間に縛られずに会議を行なうことができます
- ○ -
画面共有 自分のパソコンの画面を相手に表示させる機能
○ ○ ○
セキュリティ第三者によるデータの盗聴やなりすまし、改ざんなどを防ぎます
2段階認証プロセス E2E暗号化 SSL/TLS
人数一度の会議に参加できる人数
最大250名 最大50名 最大14名

公式サイト

公式サイト

公式サイト

無料期間が無制限かつ、セキュリティ面について公式HPで明示されている製品を比較

商談用

おすすめWEB会議システム3
V-CUBE
セールスプラス
ブイキューブ
ベルフェイス ベルフェイス
B-room Bloom Act
資料共有 エクセルやPDFなどの資料の共有
○ ○ ○
チャット機能文字によるメッセージの共有が可能
○ - ○
トークスクリプト 話したい内容を事前に準備でき、自分だけが見ることができます
- ○ ○
同時接続3名の場合
の月額料金 同時接続できる人数
44,400円(税別)45,000円(税別)35,000円(税記載なし)
相手の対応 WEB会議をする際に相手側に行ってもらうこと
URL入力電話URLorワンタイムパスワード

公式サイト

公式サイト

公式サイト

月額費用が公式HPに明示されている3製品を比較

設計・製造用

おすすめWEB会議システム3
V-CUBE
コラボレーション
ブイキューブ
Fresh Voice エイネット
Cisco Webex シスコ
同時ペン作画リアルタイムで複数人で図面に書き込みができます
○ - ○
CAD共有対応重い3次元データもスムーズに共有できます
○ ○ ○
画像共有画像データなどを同じ画面で共有できます
○ ○ ○
高精細データ共有 画面サイズに合わせた拡大や縮小などの処理なしで2000万画素クラスでも共有可能
○ - -

公式サイト

公式サイト

公式サイト

画像共有機能がデフォルトでつき、公式HPに設計・製造系の導入事例が載っている製品を比較

セミナー用

おすすめWEB会議システム3
V-CUBE
セミナー
ブイキューブ
ギガキャスト ロゴスウェア
ネクプロ ネクプロ
チャット機能文字でもやりとりすることが可能
○ ○ ○
アンケート機能 質問やアンケートを実施することが可能
○ ○ ○
受講者発言機能 受講者の発言を許可したり、チャットで質問を入力してもらうことが可能
○ ○ -
インストール不要インストールなしでWEB会議ができます
○ - ○
多言語対応 さまざまな国の言語でシステムを利用できます
日本語・英語・中国語(簡体字・繁體字)、タイ語、インドネシア語 記載なし 記載なし
最大拠点数 対応拠点数が多いほど大規模な配信が可能
10,000拠点 6,000拠点 6,000拠点

公式サイト

公式サイト

公式サイト

チャットとアンケート機能が標準搭載の製品を比較