Web会議システム徹底比較サイト

国内シェア上位を争うWeb会議システム5社を比較検証

  • 料金比較を見る
  • 機能を見る
  • サポートを見る
  • ReadyCast

    料金 機能 サポート
    A A A
    詳細
  • WebEx

    料金 機能 サポート
    B A A
    詳細
  • V-Cube

    料金 機能 サポート
    B B A
    詳細
  • Meeting Plaza

    料金 機能 サポート
    B B C
    詳細
  • Live On

    料金 機能 サポート
    C C B
    詳細
HOME » Web会議の導入に向けて » 無料か価格がかかるかは重要なポイント

無料か価格がかかるかは重要なポイント

web会議を無料かどうかで比較する際は、注意が必要です。

無料であることを重要ポイントにする場合

ビジネスの現場で役立つシステムであるweb会議は、無料でサービス提供を受けられる場合と有料の場合があります。

会議の内容や重要度によって無料版と有料版どちらを利用するか選択すると良いでしょう。離れた場所を繋げてやり取りができ、複数の人達でディスカッションが出来るweb会議は、チャットは勿論ファイルや画像の共有なども可能です。大規模なプロジェクトで参加人数が多い場合は、出来るだけトラブルを避ける為にも有料のweb会議にする方が安心でしょう。有料のweb会議には無料版が公開されている事もありますから、安易に契約する前にそちらを試して先に特徴を掴むのが慣れるポイントです。

価格はサービスによって様々な設定が有り、初期費用や利用料金に大きな差が有ります。使用時間によって課金される従量課金タイプのサービスと、使用者のプランによって月額利用料が変化するタイプです。サービスを選ぶ際の比較ポイントは、予めプランに含まれている機能と価格とのバランスです。必要な機能が予め含まれていない場合、追加料金を必要とするオプションを利用する必要が出てきます。

複数のサービスを比較してみると、オプションを利用する事無く追加料金不要で機能が使える場合も有ります。サポート体制の比較もサービス選びに重要ですから、必要なサポートが得られるサービスを選ぶために複数の会社の特徴をそれぞれ見ておきましょう。多くの場合は標準で録画機能が付いていますが、一部のプランではオプションとして用意されています。最初は無料で使い勝手を確認し、その後自社のweb会議に必要なサービスを満たした有料のもので本格的な契約をするのも賢い選択の一つと言えるでしょう。

Web会議の無料版を試す