Web会議システム徹底比較サイト

国内シェア上位を争うWeb会議システム5社を比較検証

  • 料金比較を見る
  • 機能を見る
  • サポートを見る
  • ReadyCast

    料金 機能 サポート
    A A A
    詳細
  • Cisco Webex

    料金 機能 サポート
    B A A
    詳細
  • V-Cube

    料金 機能 サポート
    B B A
    詳細
  • Meeting Plaza

    料金 機能 サポート
    B B C
    詳細
  • Live On

    料金 機能 サポート
    C C B
    詳細
HOME » Web会議の導入に向けて » モバイルのアプリでweb会議ができる製品を紹介

モバイルのアプリでweb会議ができる製品を紹介

現在はモバイルアプリでWeb会議ができるようになっています。

各製品によって異なりますが、ほとんどのケースではWeb会議システムを導入しているとパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末においても利用することが可能。基本的に追加料金も発生しないため、モバイルを利用できる環境であれば、いつでもどこでも利用できるというメリットが加わります。

ここではモバイルアプリでweb会議ができる製品について詳しく解説していきます。

モバイルアプリでweb会議をするメリットとは

web会議と聞くと多くの人はパソコンを活用するシーンを思い浮かべるかもしれませんが、モバイルアプリでweb会議をすることでさまざまなメリットが得られます。

主なメリットは大きく分けると以下の6点が挙げられます。

  • 1)場所に左右されない
  • スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を利用できる環境であれば、基本的にどこでもWeb会議に参加することが可能です。

  • 2)パソコンが使用しづらい場所でも利用可
  • モバイルアプリを活用することで、作業現場などパソコンを使用しにくい・危険が伴う場所からでもストレスなくWeb会議に参加することができます。

  • 3)急な状況でも会議を行える
  • スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末であれば、急にWeb会議を必要とする状況であってもスピーディーに対処することができます。

  • 4)クライアントへのサポートがしやすくなる
  • クライアントとのコミュニケーションツールとしてもWeb会議を利用することで、いつでもどこでも迅速にサポートがしやすくなります。

  • 5)トラブルが発生した際の対応がスムーズになる
  • モバイルアプリでweb会議を活用すれば、急なトラブルが発生した際の対処法についても迅速な共有および対応が可能になります。

  • 6)災害時の連絡手段として活用できる
  • モバイルアプリで活用すると災害時の連絡手段として共有することができます。

モバイルのアプリでweb会議ができる製品はコレ!

プレミアコンファレンシング(PGi)

Cisco社のWebEXをベースにしているweb会議サービス。幅広い機能を搭載しているため、汎用性が高く料金や使用頻度に合わせたプランも充実しています。

また、いくつかのweb会議システムが提供されており、世界14ヶ国語に対応している「Cisco WebEx」、web会議サービスのなかでもっとも人気の「V-CUVE ミーティング」、web上でセミナーを開催したい方におすすめの「V-CUVE セミナー」などがあります。

サポート体制は24時間365日、利用可能となっている端末はパソコンをはじめ、iPhone、iPad、Androidとなっています。

シスコシステムズ

世界各国に230万人の登録ユーザーを誇るweb会議サービスの定番。SaaSモデルのWebコラボレーションツールを提供しており、具体的な金額は見積もり依頼から掲示されていく仕組みです。

Web会議に特化したシステムは「Cisco Webex Meetings」となっていて、データ共有はもちろんのこと、デスクトップ共有、ホワイトボードといった必要不可欠な機能をすべて揃えています。

サポート体制は24時間365日、利用可能となっている端末はパソコンをはじめ、各種モバイル端末となっています。

ジャパンメディアシステム

ジャパンメディアシステム株式会社がサービスしているASP型Web会議システムで、他社のサービスに比べ映像音声の高品質が大きなメリット。

Web会議サービス「Live On」は音声サンプリングレート32KHzまで、オプションにて最大解像度1280×720&30FPSまでのHD映像に対応するなど、キレイな映像と音声を提供してくれます。

サポート体制はメールで24時間、電話は平日9:00~18:00まで。利用可能となっている端末はパソコンをはじめ、各種モバイル端末となっています。

まとめ

スマートフォン・タブレットなどのモバイル端末から専用アプリを活用することで、いつでもどこでもさまざまな目的をもってweb会議を行うこと・参加することが可能になります。

これまでのweb会議は決まったオフィスでそれぞれがパソコンを必要としていましたが、モバイル端末に対応した専用アプリが登場したことによって、環境に左右されずに対処できるようになりました。

各サービスともにストロングポイントが異なるので、ニーズに合う製品を比較・検討した上で選ぶようにしましょう。

Web会議の無料版を試す