Web会議システム徹底比較サイト

国内シェア上位を争うWeb会議システム5社を比較検証

  • 料金比較を見る
  • 機能を見る
  • サポートを見る
  • ReadyCast

    料金 機能 サポート
    A A A
    詳細
  • Cisco Webex

    料金 機能 サポート
    B A A
    詳細
  • V-Cube

    料金 機能 サポート
    B B A
    詳細
  • Meeting Plaza

    料金 機能 サポート
    B B C
    詳細
  • Live On

    料金 機能 サポート
    C C B
    詳細

Skype

特徴

Skypeはマイクロソフト社が提供する無料のビデオ通話サービス。無料Web会議サービスの先駆け的な存在で、ビジネスだけでなくプライベートで利用する人もが全世界に数え切れないほどいるビデオ通話サービスです。

Skypeは誰でも簡単に無料で利用でき、高いクオリティをもったビデオ通話ができるのが特徴。また、マンツーマンでの通話はもちろんのこと、チャットでのやりとりも可能です。世界各国にユーザーがいることが、無料サービスのなかで品質や安定性が優れているという何よりの証明ではないでしょうか。

また、チャット機能を使えばファイルの受け渡しもできます。ビジネスにおいてスムーズなファイルのやり取りが求められる方にとっては、とても役に立つ機能ですね。

ただしSkypeには、会話や通話履歴を外部に発信するための機能が搭載されていません。また、Skypeを利用するためにはSkype IDの取得や、Skypeのソフトウェア(もしくはアプリ)のインストールといったいくつかの手続きが必要。

Skypeはクオリティと安定性に優れた無料で利用できるWeb会議サービスに特化したサービスです。しかし、いくつかの初期準備を手間と感じる方もいるかもしれませんね。

無料による制限(有料課金によるオプション)

Skypeで無料利用できる機能は以下のとおりです。

  • チャット
  • 通話(Skypeユーザー間限定)
  • ビデオ電話
  • ファイル転送機能
  • ボイスメール

シンプルなマンツーマンでのWeb会議を実施したいのであれば、上記の機能だけでも問題ないでしょう。さらにSkypeは品質はもちろんのこと安定性にも定評があり、使用上で不満を感じることはなさそうです。

続いて有料になる機能は以下のとおり。

  • 固定電話への通話
  • 携帯電話への通話
  • グループビデオ
  • SMSの送信
  • 通話転送
  • Skype番号

Skypeは、基本的にユーザー間におけるやりとりは無料ですが、固定電話や携帯電話(スマートフォンも含む)への通話は有料になります。また、多くのユーザーを抱えた上でWeb会議を実施する場合に欠かせないグループビデオ、通話転送なども有料になるので要注意。

web会議に特化したサービスとの違い

Skypeの機能は無料版でもかなり充実しており、スムーズに利用できるといったメリットがあります。しかし、Web会議を行なう上で必須な機能のいくつかは有料です。

通常、Web会議は複数名で行なうもの。その際に必要になる「グループビデオ」の利用はSkypeでは有料になります。また、会議の履歴をバックアップとして残すのも有料版への移行が必要。会議の内容をバックアップできないのは、詳細な議事録が必要な会議においては不便に感じるかもしれません。

Skypeはあくまでコミュニケーションのみに特化したサービスなので、有料のWeb会議サービスと比較すると一部機能が見劣りするのは仕方がないでしょう。

また、安全に会議を行なうためには強固なセキュリティが必要になりますが、Skypeは有料版Web会議サービスと比較した場合、安心できるセキュリティを搭載しているとは言い難いのが現状です。

Web会議に必要な機能と安心して利用できるセキュリティをもったサービスを使用したいのであれば、有料版のWeb会議サービスを利用することをおすすめします。

Web会議の無料版を試す