Web会議システム徹底比較サイト

国内シェア上位を争うWeb会議システム5社を比較検証

  • 料金比較を見る
  • 機能を見る
  • サポートを見る
  • ReadyCast

    料金 機能 サポート
    A A A
    詳細
  • Cisco Webex

    料金 機能 サポート
    B A A
    詳細
  • V-Cube

    料金 機能 サポート
    B B A
    詳細
  • Meeting Plaza

    料金 機能 サポート
    B B C
    詳細
  • Live On

    料金 機能 サポート
    C C B
    詳細
HOME » 各Web会議システムの運営会社 » SOBAプロジェクト

SOBAプロジェクト

SOBAプロジェクト SOBAプロジェクト 事業内容 情報サービス業(ソフトウェア受託開発/研究開発)・インターネット附随サービス業(ASPサービス)
創業年数 2005年
TEL 075-323-6066
E-mail 記載なし
ホームページ http://www.soba-project.com

株式会社SOBAプロジェクトはmieruka cloudというWEB会議を行うためのシステムを開発し、運営している会社です。2005年に創業されて以来、幅広い分野の方々に評価されています。

SOBAプロジェクトの前進は2001年に産学体制で発足。 そのあと2002年度には文部科学省の支援にて産学官協同による体制の下で、事業は発展させています。その後、財団法人京都高度技術研究所を母体として京都大学を中心の研究グループ(京都大学、東京工業大学、早稲田大学、慶應義塾大学)と企業の研究機関であるNTTコムウェア株式会社およびオムロン株式会社から構成される研究開発共同体で研究開発を推進してきた経歴がある企業です。

mieruka cloudの特徴

mieruka cloudの最大の特徴は、カスタマイズが可能な点です。ミドルウェアをベースに構築されており、使用者の希望に合わせてカスタマイズができます。カスタマイズができれば、新しい機能の追加やユーザインタフェース・デザインの変更、OEM供給などの追加・変更を行えるため使い勝手のいいWEB会議が行えるでしょう。

他にもPDFやOffice文書、画像ファイル等をホワイトボードエリアに表示することが可能です。その映像をWEB会議に参加した方々で共有することができます。ホワイトボードに表示した映像に文字を書き込むと、すぐに共有できるためWEB会議がスムーズに、参加者にもわかりやすい形で行えるでしょう。

サポート体制やその他

mieruka cloudは、専門オペレーターがリモートサポートを実施。パソコン画面を共有しながら問題解決を遠隔でサポートすることができます。

また1カ月間無料でお試しすることも可能。その間も専門オペレーターによるサービスを受けることができます。接続テストを一緒に行い、WEB会議の設定が完了するまでサポートしてくれるため初心者のかたでも安心です。さらに使い方がわからないなどのトラブルが起きた際は電話やメール、チャット、デモ会議室から何度でも無料でサポートしてくれるなど万全のサポート体制が整っています。

また、契約した後に1カ月間一度も使用しなかったときは全額返金。「まず一度使ってみたい」という方でも安心して導入できるWEB会議システムです。

Web会議の無料版を試す