Web会議システム徹底比較サイト

国内シェア上位を争うWeb会議システム5社を比較検証

  • 料金比較を見る
  • 機能を見る
  • サポートを見る
  • ReadyCast

    料金 機能 サポート
    A A A
    詳細
  • WebEx

    料金 機能 サポート
    B A A
    詳細
  • V-Cube

    料金 機能 サポート
    B B A
    詳細
  • Meeting Plaza

    料金 機能 サポート
    B B C
    詳細
  • Live On

    料金 機能 サポート
    C C B
    詳細
HOME » 各Web会議システムの運営会社 » キャノンソフトウェア

キャノンソフトウェア

キャノンソフトウェア株式会社
キャノンソフトウェア株式会社のHP
事業内容 エンジニアリング事業、ソリューション事業
創業年数 1978年
TEL 050−555−90074(代表)
E-mail HP問い合わせフォーム参照

キャノンソフトウェア株式会社は、ご存知OA機器の大手メーカーのキャノングループのICTに特化した事業会社です。1978年の創業以来、世界的視野を持ったエンジニアリンングサービスを第一線で提供し続け、2005年WEB会議システム「IC3(ICキューブ)」が初めて販売されました。

IC3(ICキューブ)の特徴

プリセット機能で使いやすく、導入時の利用者の負担が少ないのが大きな特徴です。ダウンロード不要でブラウザさえあればweb会議への参加ができ、タブレット端末でも問題なく作動します。

優れた操作性を誇るアイシーキューブのインターフェイスでは、使うアイコンはたったの8個だけ。会議の予約管理もシンプルにイラスト化されているので、サポートや説明書に頼らなくても、すぐに簡単につかいこなすことができるでしょう。
また、利用するポートは1つだけなので、Web会議のために面倒なポート設定などをする必要もなく、安全性も高い接続ができます。
さらに、ネットワーク環境に応じてリアルタイムで通信データ量を調整してくれるので、自分で調整する手間がありません。自社内の場合と海外拠点間を接続する場合など、その状況に応じて自動的に調整してくれるので、どの環境でも自然に、何もしなくても最も快適なネットワーク環境で接続ができます。

初期費用は10,000円〜、月額費用は9,800円〜と価格も安く、費用面の負担も少なく、今すぐ使いたいという現場にはおすすめできる製品です。

サポート体制など

キャノンソフトウェア株式会社の自社製品なので、トラブルや昨日のカスタマイズなど、あらゆる現場のニーズにすぐに、柔軟に対応し、サポートしてくれます。

Web会議の無料版を試す