Web会議システム徹底比較サイト

国内シェア上位を争うWeb会議システム5社を比較検証

  • 料金比較を見る
  • 機能を見る
  • サポートを見る
  • ReadyCast

    料金 機能 サポート
    A A A
    詳細
  • Cisco Webex

    料金 機能 サポート
    B A A
    詳細
  • V-Cube

    料金 機能 サポート
    B B A
    詳細
  • Meeting Plaza

    料金 機能 サポート
    B B C
    詳細
  • Live On

    料金 機能 サポート
    C C B
    詳細

BizMee

BizMee BizMee 事業内容 Webサービスの企画・開発・運営/Webシステム・ソフトウェアの受託開発
創業年数 2012年
TEL 不明
E-mail info@bizmee.net
ホームページ https://bizmee.net/

株式会社grabssは、BizMeeなど様々なWEBシステムを開発・運営している企業です。2012年に創立された新しい企業ですが、様々なサイトを立ち上げており躍進しています。

2012年にクラウドファンディング型芸人支援サイト『芸人ラボ』をリリース。その後チケット予約管理サービスなどをリリースし、2014年にWebRTC 無料Web会議サービス『BizMee』を開始する流れです。

取引先にも大手企業が多く、しっかりとしたシステム構築が評判のようです。そのため安心して利用することができるのではないでしょうか。

BizMeeの特徴

BizMeeは、WebRTCで構築された無料のWeb会議サービスです。最大の特徴として、手続きが一切いらない点でしょう。ソフトやインストール、会員登録などの手続きは要りません。すぐに会議室を作ることができます。WebRTCで構築することによって、高品質の音声を実現。遠方の方であっても、距離を感じることなく会議を行えるでしょう。

会議室を作った後は、URLを相手に伝えるだけでミーティングが開始できます。ただし基本的には3~4人程度の小規模の会議を想定しています。そのため人数が増えてしまうとログインできにくい状況に陥るため注意が必要です。

WEB会議では、ホワイトボードや議事録を共有することができます。つまり、よりリアルな会議室を再現。さらに会議室にロックをかけて、特定の人物に対し入室制限することも可能です。

これらの機能が備わっているにも関わらず、基本料金や初期費用などは一切かかりません。BizMeeのサービスは既存のブラウザを用いることで、どなたでも直ぐに利用できます。

サポート体制やその他

サポート体制についての記載は見当たりませんでした。しかし使い方などは非常に簡単なため、誰でも気軽に開始することができるでしょう。常に無料なので、コスト面などを考慮すると、利用するメリットは高いと言えます。

ただし、Google Chrome, Firefox, Safari, Operaで以外のブラウザには対応していません。そのためBizMeeを使用する場合には、それらブラウザを準備してくださいね。

またBizMeeは、ネットワーク上で端末間を相互に直接接続しています。データを送受信する通信方式(P2P)です。そのため特定の利用者間のみで音声通話や映像、メッセージの送受信を行っています。サーバーを経由せずにブラウザ間で通信しているので、サービス利用中での通話内容や映像、テキストメッセージ等は収集されません。そのため注意が必要です。

BizMeeはソフトなどを使用する訳でもなく、無料で始められます。そのため、まずは気軽に使用しても構いません。使用感などを実際に確認し、継続するかどうか検討されてください。

Web会議の無料版を試す