Web会議システム徹底比較サイト

国内シェア上位を争うWeb会議システム5社を比較検証

  • 料金比較を見る
  • 機能を見る
  • サポートを見る
  • ReadyCast

    料金 機能 サポート
    A A A
    詳細
  • WebEx

    料金 機能 サポート
    B A A
    詳細
  • V-Cube

    料金 機能 サポート
    B B A
    詳細
  • Meeting Plaza

    料金 機能 サポート
    B B C
    詳細
  • Live On

    料金 機能 サポート
    C C B
    詳細
HOME » 各Web会議システムの運営会社 » ジャパンメディアシステム

ジャパンメディアシステム

ジャパンメディアシステム株式会社ジャパンメディアシステム株式会社 事業内容 コミュニケーションシステム開発販売
創業年数 1984年
TEL 03-5297-5511
E-mail info@jm-s.co.jp
ホームページ http://www.liveon.ne.jp/

「Live On(ライブオン)」は、ジャパンメディアシステム株式会社がサービスしているASP型Web会議システム。
1984年の会社設立後は、情報通信機器の販売とサーバ事業を手掛けており、2001年に韓国インターメディア社と関連会社を共同設立したことからコミュニケーションシステム開発が本格的にスタートしました。
その後、2003年に自社開発へ切り替え、2004年に「Live On」の初代にあたるVer1をリリース。
2010年度での資本金は9億6181万円、Web会議を中心としたコミュニケーションシステムをメイン事業とし、ネットワーク事業やWebソリューションなども手掛けています。東京本社に加えて札幌と大阪と仙台に営業所を設立しています。

Live Onの特徴

「Live On」の特徴としては映像音声の品質と、月額定額プランが挙げられます。
特に映像音声の高品質は他のWeb会議システムと比べて大きなメリットで、音声サンプリングレート32KHzまでと、オプションにて最大解像度1280×720で30FPSまでのHD映像に対応しています。
安定したブロードバンド回線環境が必要となるものの、テレビ会議システムにも劣らない高音質高画質にて利用することが可能です。

料金は、1ライセンスあたり初期費用78,000円+月額3,000円で、利用期間が長いほどにお得な料金体系と言えます。また、別途イントラネットサーバ版を選択することもできるようになっています。

サポート体制やその他

公式HPには、詳細なFAQとオンラインヘルプが掲載されており、メンテナンス障害情報や動作環境の自動チェックツールも公開されています。操作方法や簡易なトラブルシューティングを知るには不足のないレベルで、初めて「Live On」を利用する人でもスムーズに手順を進められる構成です。
メールは24時間受付(返答は営業時間のみ)、平日9:00~18:00までは電話問い合わせも可能です。

Web会議の無料版を試す