Web会議システム徹底比較サイト

国内シェア上位を争うWeb会議システム5社を比較検証

  • 料金比較を見る
  • 機能を見る
  • サポートを見る
  • ReadyCast

    料金 機能 サポート
    A A A
    詳細
  • WebEx

    料金 機能 サポート
    B A A
    詳細
  • V-Cube

    料金 機能 サポート
    B B A
    詳細
  • Meeting Plaza

    料金 機能 サポート
    B B C
    詳細
  • Live On

    料金 機能 サポート
    C C B
    詳細
HOME » 各Web会議システムの運営会社

各Web会議システムの運営会社

年々、Web会議の需要が高まるにつれて、国内だけでも数十社が参入を果たしています。
それぞれが独自のシステムを提供しており、徐々に価格競争も激化しつつあります。

そんな激しい競争の中、高いシェアを獲得している運営会社が、プレミアコンファレンシング(PGi)、ブイキューブ、シスコシステムズ、NTTアイティ、ジャパンメディアシステムの5社になります。

この5社だけで、国内シェア6割を超えており、2013年から2014年ころにはテレビ会議の市場規模を追い抜くと予想されるペースで急成長を遂げつつあります。

しかし、まだまだ認知度は一般的とは言えず、企業評価も固まっていないというのが実情です。
そこで、それぞれ1社ずつピックアップし、簡単に創業からの沿革や事業内容、サービスの特徴、システムのサポート体制などを紹介しています。
会社概要に関しては、Web会議システムに関する情報を中心にまとめていますので、導入を検討されている企業のご担当者の方々は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

プレミアコンファレンシング(PGi)

主要製品 「Cisco WebEx」など
主に電話会議サービス・Web会議サービスを中核事業としている世界中に支点を持つソリューションメーカー。充実のサポート体制とシェア率の高さで幅広くサービスを展開。日本国内No.1シェアのWeb会議サービスなども提供中。
プレミアコンファレンシング(PGi)についてはこちら

シスコシステムズ

主要製品 「WebEx」など
主にインターネット会議システムの企画・販売・運営を行っているネットワーク機器業界の開拓企業。日本を含む世界で豊富な実績を持っており、インターネット関連製品はルータで世界60%、スイッチで世界70%のシェア率を獲得している。
シスコシステムズについてはこちら

ブイキューブ

主要製品 「V-Cube」
主にビジュアルコミュニケーションサービスを提供している国内企業。海外にも複数の支社を構え、多方面への進出を目指しています。「V-Cube」シリーズの提供だけでなく、企業向けに定期セミナーやイベントも実施しています。
ブイキューブについてはこちら

NTTアイティ

主要製品 「Meeting Plaza」
主にマルチメディア機器や応用システム開発・販売を行っている日本電信電話株式会社の子会社。NTTグループの中でで情報通信技術関連を担っており、信頼度の高さから日本国内での知名度が高いです。
NTTアイティについてはこちら

ジャパンメディアシステム

主要製品 「Live On」
主にコミュニケーションシステムの開発・販売を行っているインターネット関連企業。100%自社開発することで、高いクオリティを実現しています。「Live On」における3年間の稼働率も100%を達成。
ジャパンメディアシステムについてはこちら

エイネット

主要製品 「Fresh Voice」
主にテレビ会議、web会議システムの開発・販売、業務ネットワーク構築・運用などを行う企業。日本国内で豊富な実績を持ち、2005~2015年度で9年連続売り上げ数国内No.1の製品を販売しています。
エイネットについてはこちら

スプリード

主要製品 「Spreed」
主にインターネットデータセンターの運営、WEBソリューション提供ビジネスなどを手がける株式会社サイバーガーディアンズが提供。日本製品には珍しい特色ある機能が数多く搭載されています。また、制限付きの無料製品も提供中。
スプリードについてはこちら

モーラネット

主要製品 「MORA Video Conference」
主にテレコム事業を中心とした情報通信サービス事業を提供する手がけるITX株式会社が提供。日本全国にショップを展開しており、「MORA Video Conference」「MORA VPN Zero-Con」「みえる通訳」なども販売しています。
モーラネットについてはこちら

エフ・シー・エス

主要製品 「Flexible Cost Saver」
主に電話会議サービスやWeb会議サービスを提供。日本製品なので迅速なサポートが期待できます。また、製造業や商社・卸売業向けの製品も販売しており、昔から続く大企業にも製品を導入実績が数多くあります。
エフ・シー・エスについてはこちら

パナソニック ソリューションテクノロジー

主要製品 「リアルタイムコラボレーション」
主にITインフラ、オフィス・ソリューション、その他システムの企画から管理まで総合的なサービスを提供。大手企業パナソニックの関連会社であり、日本だけでなく世界中で高い知名度を誇ります。
パナソニック ソリューションテクノロジーについてはこちら

ENWA株式会社

主要製品 「Eye Vision」
主にビジュアルコミュニケーション、プラットホームの企画・開発・運用及び販売を行っています。スマートフォン対応ツール「VisionTalk」やマルチキャスト対応ツール「TOMMS」なども開発しており、放送・医療・製造業界で導入実績が豊富です。
ENWA株式会社についてはこちら

キャノンソフトウェア

主要製品 「IC3(ICキューブ)」
主にエンジニアリング事業やソリューション事業を行っています。50をこえる自社開発製品やサービスプランなどを提供しており、世界的にも評価が高い企業の1つです。
キャノンソフトウェアについてはこちら

Web会議の無料版を試す